JREポイント会員規約(アトレクラブ会員またはボックスヒルズカード会員からの移行者対象)

第1条(適用範囲)

会員規約は、JREポイントサービスのご利用に関して、当社と会員に適用されるものとします。

第2条(用語の定義)

会員規約に定める主な用語の定義は、次の各号に掲げるとおりとします。

(1)「JREポイント」とは、当社からJREポイントサービスの会員に対して付与するポイントの名称をいい、以下「ポイント」といいます。

(2)「入会希望者」とは、JREポイントサービスに入会を希望する者をいいます。

(3)「会員」とは、12歳以上で、会員規約に同意の上、当社が定める所定の手続を経て会員登録を行った者、及び会員規約に同意の上、第3条に示す会員登録を完了する前に会員証の発行を受けた入会希望者をいいます。

(4)「ポイント加盟店」とは、JREポイントサービスを利用することができる企業または店舗をいいます。なお、ポイント加盟店である企業または店舗についてはJREポイントWEBサイト等で告知するものとします。

(5)「グループ会社」とは、当社の有価証券報告書等に記載されている当社のグループ会社をいいます。

(6)「テナント等」とは、ポイント加盟店のうち、グループ会社が運営する駅ビルやショッピングセンター等の商業施設に出店する企業もしくは店舗等または当社の運営する駅構内に出店する企業もしくは店舗等をいいます。

(7)「JREポイントWEBサイト等」とは、当社が、JREポイントサービスの一部のサービスを提供するために開設するウェブサイト及びスマートフォン用のアプリをいいます。

(8)「会員情報」とは、会員または入会希望者が、会員登録時に当社に届け出た事項及び入会後に会員から通知を受ける等により当社が知り得た事項をいいます。

(9)「会員ID情報」とは、JREポイントWEBサイト等を利用する際に登録したユーザーID、パスワード、E-Mailアドレス及びその他のJREポイントWEBサイト等を利用するにあたって会員本人を特定するために必要な当社所定の情報をいいます。

(10)「ポイント残高」とは、JREポイントサービスの利用によりポイント口座に積み立てられたポイント数をいいます。

(11)「ポイント付与条件」とは、ポイント加盟店、ポイント付与率及びその他ポイントの付与に関する条件をいいます。

(12)「ビューカード」とは、株式会社ビューカードが発行するクレジットカードをいいます。

第3条(会員資格)

1 入会希望者は、会員規約に同意の上、当社が定める所定の手続を経て会員登録するものとします。なお、ビューカードを会員証として利用することができる場合にそれを希望する方は、ビューカード会員規約及び同規約に関連する特約にも承諾する必要があります。

2 入会に当たっては、当社の定める「JREポイント入会申込書」に、会員情報をご記入いただくか、別途当社が定める方法で、お申し込みください。なお、会員情報の記載漏れがあった場合には、会員登録を完了することができない場合があります。

3 会員規約(ただし、第15条第3項(1)または(3)を除きます。)に同意いただけない場合には、会員になることはできません。また、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、暴力団関係企業または総会屋等その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます。)の構成員(過去5年以内に構成員だった場合を含みます。)及びその関係者、または、サービスの悪用若しくは第三者に迷惑をかける行為を行う者等については、ご利用をお断りしています。

4 当社が適切と判断する場合、入会希望者に対し、会員登録を完了する前に会員証を発行することがあります。ただし、当社にて会員登録が完了するまでの期間についても、入会希望者は会員規約及び関連する特約の規定に従うものとします。

第4条(会員証)

1 会員証とは、JREポイントサービスを利用することのできる会員であることを示すものであり、当社または当社が発行を認めた企業が発行したカード(以下「ポイントカード」といいます。)、その他当社が会員証として認めたものをいいます。

2 会員証は会員本人のみが利用できるものとします。会員は善良なる管理者の注意義務をもって会員証を保管するものとし、会員証及び付与されたポイントを他人に譲渡(ただし、当社が定める手続に従って行う場合を除きます。)、貸与し、またはこれらに担保を設定することはできません。

3 ポイントカードの発行を受けた会員は、ポイントカード受領後、ただちにポイントカードの署名欄に自署するものとします。

4 ポイントカードの汚損、紛失等の理由で当社が認めた場合、ポイントカード発行者は、ポイントカードを再発行します。なお、当社が別に定めた場合、会員は再発行手数料を支払う必要があります。

5 当社が発行するポイントカードの所有権は、当社に帰属します。なお、当社以外が発行したポイントカードの所有権については、その発行主体の定めるところによります。

第5条(会員証の紛失・盗難等)

1 会員証の紛失・盗難等が発生した場合は、JREポイントコールセンターへ申し出ることにより、利用停止手続を行ってください。

2 利用停止手続の完了前にポイントが利用されポイント残高が減少していた場合、当社は一切の責任を負いません。また、減少したポイントの補填は行いません。

第6条(ID・パスワードの管理)

1 会員は、会員ID情報を、責任を持って管理するものとします。

2 会員は、会員ID情報を第三者に使用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等その他いかなる処分もしてはならないものとします。

3 当社は、正当な会員ID情報が使用された手続・操作等については、会員本人が行ったものとみなします。第三者が会員ID情報を使用したことによる損害の負担は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

4 会員は、会員ID情報が漏洩し、会員ID情報が第三者に使用されていることを知った場合は、速やかにJREポイントコールセンターに連絡するとともに、JREポイントコールセンターからの指示がある場合には、これに従うものとします。

第7条(会員情報及び会員ID情報の変更)

会員情報及び会員ID情報に変更が生じた場合は、JREポイントWEBサイト等にて登録情報の変更手続を行うか、JREポイントコールセンターまでご連絡ください。変更手続がなされない場合、必要な連絡及び通知が届かず、ポイント付与等のサービスが受けられなくなることがあります。

第8条(ポイント付与、ポイント残高の表示)

1 当社は、ポイント加盟店での商品の購入及びサービスの利用に際し、会員が精算前に会員証を提示した場合に限り、購入金額及びサービスの利用額等当社またはポイント加盟店が別に定めるポイント付与条件に応じて、ポイントを付与します。なお、購入商品、サービス内容または支払方法によりポイント付与を行わない場合があります。また、精算後のポイント付与は行いません。

2 当社またはポイント加盟店は、ポイント付与条件について、JREポイントWEBサイト等またはポイント加盟店の店頭等にて告知するものとします。

3 当社は、第1項によらず、キャンペーン等によりポイント付与を行う場合があります。この場合のポイント付与条件は、当社またはポイント加盟店が、JREポイントWEBサイト等または当該ポイント加盟店のWEBサイト等や店頭等で告知するものとします。

4 当社またはポイント加盟店は、ポイント付与条件を事前に会員に通知することなく変更することができるものとします。この場合、会員は、当社またはポイント加盟店の決定に従うものとします。

5 ポイント付与条件を満たしている場合であっても、当社またはポイント加盟店がポイントを付与することが適切でないと判断した場合は、ポイント付与を行わない場合があります。

6 ポイント残高は、JREポイントWEBサイト等または一部ポイント加盟店での商品購入及びサービスの利用時に発行されるレシート等にて確認できます。

第9条(ポイントの利用)

1 会員は、付与されたポイントを、以下の各号により利用することができます。

(1) 当社またはポイント加盟店が提供する賞品との交換

(2) 当社またはポイント加盟店が提供するお買物券等との交換

(3) 当社の定めるポイント加盟店における商品購入もしくはサービス利用時の代金の全部もしくは一部

(4) その他、当社またはポイント加盟店が定める方法

2 当社は、利用方法を制限したポイントを付与することがあります。また、第3条で定める会員情報の登録が完了していない場合、ポイントの利用を制限することがあります。

3 ポイントの換金は行いません。

第10条(ポイントの有効期限)

1 ポイントの有効期限は、ポイントの付与、利用等により、最後にポイント残高が変動した日から2年後の月末とします。

2 当社は、前項の定めによらない有効期限を定めた「期間限定ポイント」を付与する場合があります。付与された「期間限定ポイント」の有効期限は、JREポイントWEBサイト等にて表示するものとします。

第11条(ポイントの取消・失効・修正)

1 会員は、お買上金額に応じてポイント付与を受けた商品を返品する場合、お買上レシートとともに会員証を提示するものとし、お買上時に付与されたポイント分に対する減算手続を受けるものとします。また、お買物券または賞品への交換等を行った後に返品された場合、当社は、お買物券または賞品の回収を請求する場合があります。なお、減算手続後のポイント残高がマイナスとなった場合、当社またはポイント加盟店はマイナス分を1ポイントあたり1円として現金でのお支払いを請求することがあります。

2 次の各号のいずれかに該当した場合、当該事由に該当した時点で、当該時点のポイント残高の全てが失効し、ポイントのご利用ができなくなります。なお、いかなる理由があっても失効したポイントの再付与は行いません。

(1) 第10条第1項に定めるポイントの有効期限を経過した場合

(2) 会員が第12条により退会した場合

(3) 会員が第13条により会員資格を喪失した場合

(4) 第14条に基づきJREポイントサービスが終了した場合

(5) その他当社がポイントを失効させることが適切であり必要であると判断した場合

3 当社は、修正すべき特段の事情が存在すると判断した場合、会員のポイント残高を修正することがあります。

第12条(退会)

1 会員は随時退会できるものとし、退会に際しては、JREポイントコールセンターまたは一部のポイント加盟店が設置するインフォメーションカウンター等に、退会の申請をするものとします。

2 退会時までに付与されたポイントは退会手続完了と同時に失効するものとします。なお、いかなる理由があっても失効したポイントの再付与は行いません。

第13条(会員資格の喪失)

会員が以下の各号のいずれかに該当するときは、会員の資格を喪失します。会員資格の喪失と同時に、会員証は無効となり、それまでに付与されたポイントは失効するものとします。

(1) 会員規約に違反した場合

(2) 入会日または最後にポイント残高が変動した日から2年後の月末まで、一切ポイント残高の変動が無い場合

(3) 会員が第12条により退会した場合

(4) 会員が反社会的勢力であることが判明した場合(過去5年以内に構成員だった場合を含みます。)

(5) 当社が会員として不適格であると判断したとき

第14条(サービスの中断及び終了)

1 当社は、次の各号に該当する場合に、JREポイントサービスを中断または終了することができます。

(1) JREポイントサービスの提供に必要な設備の保守・点検を行う場合、または障害が発生した場合

(2) 当社が、自主的にJREポイントサービスの中断または終了を判断した場合

(3) その他、やむを得ない事情がある場合

2 当社は、JREポイントサービスの中断または終了に伴って会員に生じた損害その他いかなる不利益について、一切の責任を負いません。

3 当社は、JREポイントサービスを中断または終了するときには、JREポイントWEBサイト等で告知することとします。ただし、JREポイントサービスの中断または終了が緊急に必要となった場合、その他やむを得ない事情がある場合には、この限りではありません。

第15条(会員の個人情報の収集・利用・提供)

1【会員の個人情報の収集・利用・提供に関する同意】

会員は、当社が、会員規約に定めるところに従い、必要な保護措置を講じたうえで適法かつ公正な手段により、会員情報及び会員ID情報を含む個人情報の収集・利用・提供を行うことに同意するものとします。

2【収集・利用・提供する個人情報項目】

当社は、第3項に定める利用目的のため、以下の会員の個人情報を利用します。

(1) 氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、年齢、E-Mailアドレス、その他会員から通知を受ける等により当社が知り得た情報を含む情報

(2) 入会日、入会店舗、会員番号、会員証の状況、ポイント付与及び利用に必要な情報、ポイント付与及び利用に関する履歴(利用日時、利用店舗、利用金額、購入商品、決済手段等に関する情報を含みます。)等の情報

(3) 会員によるJREポイントコールセンター及びポイント加盟店のインフォメーションセンター等への問い合わせ内容(電話の音声情報を含みます。)

3【個人情報の利用目的】

当社は、以下の利用目的のために個人情報を利用します。

(1) 株式会社アトレが運営するショッピングセンターの各種イベント・サービス等に関する情報の提供

(2) 株式会社アトレが運営するショッピングセンターにかかわるマーケット動向に関する調査

(3) 株式会社アトレの直営店及び出店各テナント等のサービス等に関する情報の提供

(4) 会員から請求のあった資料や情報の提供

(5) イベントや公募(キャンペーン等)への応募者に対する連絡

(6) 会員からのお問い合わせに関する対応

4【個人情報の利用範囲】

(1) 共同利用
当社及び株式会社アトレは、以下のとおり、書類の送付または電子的若しくは電磁的な方法等により個人情報を相互に提供し、共同して利用します。

① 共同利用する情報の項目:第2項記載の項目

② 共同して利用する者の範囲:株式会社アトレ

③ 利用目的:第3項記載の目的

④ 個人情報の管理について責任を有する者:東日本旅客鉄道株式会社

(2) 業務委託先への提供
当社は、利用目的の達成に必要な範囲内で、必要最小限の個人情報を業務委託先に提供することがあります。この場合、業務委託先に対しても、本条に沿った管理の実行を徹底します。

(3) 第三者への提供

① 当社は、会員の事前承諾なしに、個人情報を、株式会社アトレに出店する各テナント等及び業務委託先以外の第三者に提供しません。

② 個人情報を、特定のテナント等にのみ提供し、その他のテナント等には提供しないという申し出には、応じかねます。

③ 以下の場合は、会員の事前承諾なしに第三者に個人情報を提供する場合があります。

(i) 法令に基づく場合

(ii) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の承諾を得ることが困難である場合

(iii) 公衆衛生の向上、または児童の健全な育成のために特に必要がある場合であって、本人の承諾を得ることが困難である場合

(iv) 国の機関、地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の承諾を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れのある場合

(v) 統計的なデータなど会員を識別することが出来ない状態で開示・提供する場合

5【個人情報の開示・訂正・削除等】

(1) 会員は、当社に対して、自己に関する個人情報を開示するよう請求することができます。

(2) 会員は、当社が保有する自己に関する個人情報の開示を求める場合は、JREポイントコールセンターに連絡するものとします。開示請求手続(受付方法、必要な書類等)の詳細について案内します。また、開示請求手続につきましては、当社所定の方法(当社ホームページ等)にてお知らせしております。なお、開示請求を行う場合、会員は本人確認書類(自動車運転免許証、パスポート等)の提示その他所定の手続に従っていただくとともに、所定の手数料をご負担いただく場合があります。

(3) 万一、個人情報の内容が事実でないことが判明した場合には、当社は、速やかに訂正または削除に応じます。

(4) 会員が、自己の個人情報の利用停止または削除を希望する場合は、お申し出いただいた方が本人であることを確認したうえで、合理的な期間及び範囲で利用停止または消去を行います。

(5) 開示・訂正・削除等の請求をされた場合でも、個人情報の保護に関する法律に定めるところにより、開示・訂正・削除等の請求に応じかねる場合があります。

6【情報管理及び安全対策】

(1) 当社及びポイント加盟店は、会員の個人情報を厳正に管理し、会員の意に反する個人情報の取り扱い防止と会員のプライバシー保護に十分配慮するとともに、正確性・機密性の維持に努めるべく個人情報を厳重に管理するものとし、本条第3項に定める利用目的以外には利用しないものとします。

(2) 個人情報の管理についての責任者は以下の者とします。
個人情報管理責任者:東日本旅客鉄道株式会社

7【個人情報の取扱いに関する不同意】

当社は、本条の全部または一部を承諾できない場合は、退会の手続をとることがあります。ただし、第3項に掲げる利用目的(1)または(3)に同意しない場合でも、これを理由に当社が退会の手続をとることはありません。

8【宣伝印刷物の送付等営業案内の中止の申し出】

会員は、第3項に掲げる利用目的(1)または(3)において定める各種イベント・サービス等に関する情報の提供の中止を申し出ることができます。ただし、JREポイントの運営に必要な重要なお知らせの提供については除きます。なお、本条に関する申し出はJREポイントWEBサイト等での手続またはJREポイントコールセンターもしくは当社が指定する一部のポイント加盟店のインフォメーションカウンター等にて受け付けます。

9【個人情報に関するお問合せ先】

個人情報に関するお問合せ及びご意見は、JREポイントコールセンターにて受け付けます。

第16条(規約の変更等)

1 当社は、法令に定める範囲内で、会員規約を変更できるものとします。当該変更は、あらかじめJREポイントWEBサイト等で告知します。会員規約の変更について告知した後に会員が会員証を利用した場合または変更の告知から60日以内に退会の申し出がなかった場合は、会員は、変更内容を承認したものとみなします。

2 会員規約の変更後については、変更後の内容のみ有効とします。

第17条(問合せ窓口)

会員規約、ポイントの付与及び利用ならびに会員情報等についてのお問合せ、ご相談は、JREポイントコールセンターまたは当社が指定する一部のポイント加盟店のインフォメーションカウンター等にて受け付けます。

第18条(免責事項)

1 当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、JREポイントサービスに起因して発生した会員の損害については、一切の責任を負わないものとします。

2 会員とポイント加盟店との間に発生する全てのトラブルについては、会員とポイント加盟店の当事者間で直接解決することとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第19条(準拠法)

会員規約及びJREポイントサービスの利用に係る契約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法に準拠するものとします。

第20条(紛議解決)

JREポイントサービスに関連して、会員と当社との間で発生した問題について解決しない場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条(施行・有効開始日)

会員規約は、日本標準時間2016年2月22日より有効とします。

附則

第1条(会員資格の取得)

株式会社アトレが運営するアトレクラブの会員及びボックスヒルズカードの会員は、2016年2月22日に、株式会社アトレから東日本旅客鉄道株式会社へのポイント事業の会社分割による承継が効力を発生すると同時に、特段の入会手続なく、JREポイントサービスの会員になるものとします。

第2条(ポイントカードの扱い)

附則第1条によりJREポイントサービスの会員になった場合、その所有するアトレカードまたはボックスヒルズカードをJREポイントサービスのポイントカードとみなします。